会社概要 Company Information

会社名 株式会社 創造開発研究所 (SOKEN RESEARCH INSTITUTE)
設立 1974年2月21日
資本金 15,000,000円
代表取締役会長 髙橋 誠 (代表)
代表取締役社長 齊藤 誠
執行役員 姫井 理子
所在地 東京都新宿区納戸町27-2-105 〒162-0837
TEL. 03-3235-7811 FAX. 03-3235-7810
E-mail: info@soken-ri.co.jp
URL: http://www.soken-ri.co.jp/
社是 誠心創意
事業内容 1. 創造性の研究・調査・教育
2. 人事・採用・教育のコンサル
3. 地域と学校のコンサル
4. ネーミング・ブランドの開発
5. 新商品・新サービスの開発
6. マーケティングの企画・調査
沿革
1974年
東京都中央区銀座にて「企業教育の専門会社」として創業
1978年
港区赤坂に移転 「企業教育から社会教育ビジネス」に拡大
1981年
港区芝に移転 「新商品企画・事業開発ビジネス」を開始
1983年
ネーミング開発の『NAMELand®』システムを開発
1984年
新商品開発の『CoPLa®』システムを開発
1987年
新宿区市ヶ谷に移転 「創造戦略ビジネス」を開始
1998年
広告・広報など「コミュニケーションビジネス」を展開
1999年
企画と編集の 「有限会社 創造企画」 設立
2004年
学校改革の「大学・学校創新プロジェクト」を開始
2005年
キャリア・環境・ICT教育など「教育プロジェクト」を開始
2006年
「ブランド開発ビジネス」「観光推進ビジネス」を開始
2008年
「NPO法人 こどもエコリテラシー協会」 設立支援
2010年
「一般社団法人 次代の教育を共に拓く会」 設立支援
2011年
「一般社団法人 グローバル人材協会」 設立支援
2011年
「株式会社 グローバリング」 設立(創造企画を改組)
2011年
「株式会社 アイディアポイント」 設立支援
2014年
「一般社団法人 日本起業アイディア実現プロジェクト」 設立支援
2015年
「NPO法人こどもエコリテラシー協会」を「NPO法人エコリテラシー協会」に改称
2018年
「地域観光研究所」 設立支援
取引先実績
(行政・団体)

財務省、国土交通省、人事院、東京都、神奈川県、群馬県、富山県、青森県、横浜市、千葉県八千代市、広島市、廿日市市、山口県、徳島県美馬市、新宿区、雇用・能力開発機構、東京商工会議所、東京都中小企業振興公社、日本玩具協会、日本経営協会、日本経営合理化協会、日本情報システム・ユーザー協会、日本電子機械振興協会、日本能率協会、日本発明振興協会、日本マーケティング協会、マーケティング共創協会、販売実務協会、マーケティング研究協会、専修学校教育振興会、中小企業大学校、MCEI、地域科学研究会、韓国能率協会、各種協会、学術団体、各種学校法人など

取引先実績
(一般企業)
旭化成、朝日カルチャーセンター、朝日新聞社、朝日放送、アサツー・ディ・ケイ、味の素、池袋コミュニティ・カレッジ、市進、ウィザス、栄光ゼミナール、NHK、NTT、王子ネピア、大塚製薬、韓国LG電子、韓国毎日経済新聞社、韓国POSCO、キヤノン、キリンビール、熊本県民テレビ、KDDI、コスガ・インテリアデザイン研究所、サンスター、静岡第一テレビ、JT、JTB、JTB総合研究所、清水建設、昭和産業、ジョンソン&ジョンソン、清話会、セルムグループ、全国信用組合中央協会、第一生命、大日本印刷、大和証券、中外製薬、テレビ朝日、テレビ新潟、電通、電通東日本、東京ガス、凸版印刷、トヨタホーム、東洋経済新報社、長崎国際テレビ、ニチバン、日経広告研究所、日産自動車、日本経済社、日本経済新聞社、日本航空、日本生命、日本テレビ、日本テレビアート、日本テレビ音楽、日本テレビサービス、日本電気、ハーゲンダッツ・ジャパン、バップ、パナソニック、PHP研究所、ヒロモリフォアキャスト・コミュニケーションズ、福井放送、富士重工、富士ゼロックス、フジテレビ、富士通、富士通SSL、富士通CSL、富士フイルム、ブリヂストン、文化シヤッター、文化放送、ベネッセ、ホーユー、北海道新聞社、みずほ銀行、みずほ総合研究所、三菱重工、光村図書出版、雪印メグミルク、読売広告社、読売テレビ、LIXILなど (50音順)
提携ネットワーク 日本の創造性研究をリードする「日本学術会議登録研究団体 日本創造学会」
環境教育を推進する「NPO法人 エコリテラシー協会」
起業志望者を支援する「一般社団法人 日本起業アイディア実現プロジェクト」
ブランド・デザインのプロフェッショナル「プラクシス 株式会社」
商標や意匠のエキスパート「特許業務法人 レガート知財事務所」
セールスプロモーションのパイオニア「株式会社 ヒロモリ」
地域観光を企画し振興を支援する「地域観光研究所」
外部ネットワーク 学術顧問
筑波大学 教授 大川 一郎
慶應義塾大学大学院 教授 前野 隆司
明治大学 教授 風間 信隆
東洋大学 教授 吉良 直
近畿大学 教授 徐 方啓
韓国・嶺南大学 名誉教授 朴 在鎬
発想スタッフ
プランナー、コピーライター、デザイナー、建築家、ジャーナリストなど約100人